カラフル!Garmin GPSランニングウォッチ Forerunner 620 & 220を発売!

アメリカでガーミンのGPSウォッチForerunner610とForerunner210の後継となる「Forerunner620」と「Forerunner220」が発売されました。
見てのとおりボディもカラフルですが、ディスプレイもカラー液晶となっています。

Forerunner620
こちらが「Forerunner620」。カラーは、ブルーxブラックとホワイトxオレンジ。

Forerunner220
こちらが「Forerunner220」。カラーは、ブラックxレッドとホワイトxバイオレット。

本体サイズと重量は、「Forerunner 620」が4.5 x 4.5 x 1.25cm、45.3gで、「Forerunner 220」が4.5 x 4.5 x 1.2cm、40.7g(Forerunner 610は4.57 x 6.35 x 1.42 cm、72g、Forerunner 210は4.5 x 6.9 x 1.4 cm、52g)。

「Forerunner 620」「Forerunner 220」ともにバッテリーの持ちはウォッチモードで最大6週間、トレーニングモードで最大10時間。画面解像度は、180 x 180 pixels(Forerunner 610は128 x 128 pixels、Forerunner 210は52 x 30 pixels)。50m防水対応。

Forerunner 620とForerunner 220 共通の新機能

・携帯電話を経由してBluetoothでのスマートアップロード
・携帯電話を経由してアクティビティのインターネット・ライブトラッキング
・USBを経由して7日間分の衛星位置の事前ロード
・トレッドミルの速度/距離の追跡のための加速度計を内蔵
など

Forerunner 620の新機能の一部

心拍計「HRM-Run」を使用することによって心拍数情報だけでなく、ランニングフォームに関するフィードバックをリアルタイムで取得できます。
・ケイデンス – 分あたりのステップ数。総ステップ(左右兼用)が表示されます
・垂直振動 – 走行中の上下動。センチメートル単位で測定
・接地時間 – 走行中の各ステップにおける設置時間。ミリ秒単位で測定されます。
リカバリ·アドバイザ – トレーニング後から次のワークアウト開始までに必要な回復時間を表示。
VO2 Max(最大酸素摂取量)の測定。
など

価格は「Forerunner620」が399.99$、「Forerunner220」が249.99$となっています。
日本国内での発売が待ちどおしいですね。


GARMIN PRESENTS THE LONG RUN

GARMIN
GARMIN Forerunner 220 | 620

ランキングに参加しています。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ ポチっとしてね!
スポンサーリンク