2013北海道マラソン、レース前日と当日の食事すべてお見せします!

フルマラソンを完走する上で「35kmの壁」を超えるため、カーボローディングが有効であると言われています。
私の場合はあまり極端なことはせずに、前日に炭水化物を少し多く摂ることにしています。
加えて、トップランナーを除き、数時間にわたり走り続ける市民ランナーにはレース中のエネルギー補給が必要です。

フルマラソン完走に必要な食事の一例として、今回2013北海道マラソン、レース前日と当日の食事を紹介します。


昼食は、ごまそば八雲の「冷やしたぬき」。もちろん大盛りで。
10数年前、札幌に住んでいたときに好きで良く食べていた懐かしの味です。


夕食は、丸亀製麺の「冷とろ玉うどん」。もちろん大盛りで!


夕食後は就寝前までにアミノダイレクト5500を溶かしたミネラルウォーター500mlを飲みます。

朝食は、写真を撮り忘れちゃいましたが、おにぎり2個と豆乳。
朝食はスタート時間の3時間前までに済ませます。


朝食後からスタートまでの間に、アミノダイレクト5500を溶かしたVAAMウォーター500mlを飲みます。


スタート2時間前と1時間前にそれぞれおにぎり1個を食べます。
できれば、もち米を使用した赤飯が良かったのですが、買い物をしたコンビニにありませんでした。

IMG_5068
スタート時間30分前は、アミノバイタル パーフェクトエネルギー1個とスーパーバーム1本を飲みます。

IMG_5070
加えて走行中は15km、25km、35kmでカーボショッツを1つずつ、20km、30km地点ではアミノダイレクト1包をそれぞれ給水所手前で摂取し、給水で口中をさっぱりさせました。

走行後用として、ザバスリカバリーゼリーとパワーアミノ2500を用意していたのですが、ゴール後に「ウイダー プロテインドリンクボディ」を頂いたので、それを飲みました。
味はヨーグルト風味でとても飲みやすく疲れた身体にとても美味しく感じました。

以上が、2013北海道マラソンを走るにあたっての食事ですが、前日の食事を除き当日の食事と補給食は定番化しています。
ぜひ、みなさんの食事もご紹介ください。参考にさせていただきたいと思っています。

ランキングに参加しています。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ ポチっとしてね!
スポンサーリンク