2015北海道マラソン!タイムはさておきキリ番ゲット!

8月30日(日)に開催された2015北海道マラソン
一昨年、昨年と目標タイムをクリアできていない本大会。
今年も目標タイムから遅れること6分、3時間21分05秒でゴールしました。
しかし、タイムはさておき順位は1000位とキリ番ゲット。記念に残る大会となりました。
2015 08 30 12 46 21

一昨年の北海道マラソンは左ひざの「腸脛靭帯炎(ランナーひざ)」により30kmを過ぎたあたりから痛みが生じ、あまりの痛さに心が折れそうになりながらも何とかゴール。
昨年は前半飛ばし過ぎ。加えて暑さのおかげで後半失速と北海道マラソンでは良い成績を残せていません。

そこで今年は飛ばし過ぎないよう設定したペースを守って走ることにしたのですが、中盤の日差しと折り返し後の向かい風に徐々にペースはダウン。
今回の目標タイム3時間15分をクリアすることができませんでした。

当日のスタート時の気温は約20℃。スタートの号砲が鳴りランナーが一斉にスタート。
号砲から30秒でスタート地点を通過。順調な滑り出しです。

5km地点あたりで背中に汗が流れ、いつもより多く汗をかいているのがわかりました。
ただ、それほど暑いという感じはなく、5kmおきに給水をとり、サプリやゼリーを摂取しながら順調に歩を進めていきました。

しかし、30km地点あたりからタイムが徐々に遅れはじめ、昨年ほどではありませんでしたが1キロが長く感じるようになりました。
暑さでバテバテ。給水地点の度に給水し、身体に水を掛けて暑さをしのぎます。

ついには40km地点で一旦止まり屈伸をして気合を入れ直し。
何とか無事にゴールすることができたときは、本当にホッとしました。

2015 08 30 08 51 45
自己申告タイム順に分けられたスタートブロックに整列です。私はCブロックスタートでした。

DSC00423
まもなくスタート。札幌のランドマーク「さっぽろテレビ塔」のカウントダウンで一斉にスタートします。

DSC00425
いよいよスタート。私の並んでいた地点からは30秒でした。

DSC00429
スタートしてまもなく全国有数の歓楽街「すすきの」を通過します。

DSC00431
スタートから8km地点付近の南7条橋。

DSC00436
創成トンネルを通り市内中心部へ戻ってきます。

DSC00443
往復13kmの直線が続く新川通。この直線がなかなかの曲者です。

Top
折り返してきた先頭集団とすれ違います。優勝した藤原新選手の姿も。

DSC00448
26km付近の折り返し地点です。

DSC00453
40km地点付近、北海道大学キャンパス内を通過。
ここまで来ればもう一息です。

Mtakashi
北海道道庁赤れんが庁舎前では北海道マラソンアンバサダーのM高史さんと原裕美子さんが声援を送っていました。

DSC00458
ゴールが見えてきました。あと少し!

Goal
何とか無事にゴール。最後はバテバテ。正直ホッとしました。

DSC00462
ゴール直後に完走メダルを首に。やっぱり嬉しいものです。

Trooper
スターウォーズのストームトルーパーとハイタッチ!

2015 09 03 22 46 56
完走者に渡されたフィニッシャーズタオル、完走証、完走メダル。
完走メダルは北海道出身の世界的な彫刻家 安田侃氏の製作。

2015 09 03 22 50 08
参加賞のTシャツ。アシックス製です。

最後に参加されたランナーのみなさん、大会関係者のみなさん大変お疲れさまでした。
また、沿道で応援してくれたみなさん本当にありがとうございました。

来年の北海道マラソンこそはリベンジを果たしたい思っています。

Garmin Forerunner 410により計測

2015 09 03 20 58 00

2015 09 03 20 59 33

2015 09 03 18 12 21

Garmin Connect™ Mobile

カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, スポーツ
現在の価格: 無料(サイズ: 11.3 MB)
販売元: Garmin International

アプリをダウンロードする

ランキングに参加しています。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ ポチっとしてね!
スポンサーリンク