故障は走って治す?10kmジョグ×洞爺湖マラソン2015まであと7日!

2015 05 10 06 28 47

4月26日に洞爺湖マラソン2015に向けた2回目の30kmランを決行した際右脚を痛めてしまいました。

そのためランの回数を減らしたり、様子見ランをしてましたが、やはり数キロ走ると腸脛靭帯炎の症状がでます。
このままではフルマラソンどころではないということで、以前とある本で読んだ方法を実践してみました。

その本とは「マラソンはゆっくり走れば3時間を切れる!」という本

「走り過ぎるから故障する」「高強度のポイント練習は、全走行距離のポイント練習の3分の1まで、残り3分の2は疲労抜きジョグでOK」「故障は走りながら治す」などと書かれています。

「疲労抜きジョグ」によって老廃物や疲労物質、炎症物質などを完全に除去するために、血液を送り込み、カラダの内側から外側へと流し出してやるとのことです。

本にはキロ7分以上の遅いペースで走るよう書かれているのですが、普段そのようなペースで走ったことがないのでどうしてもペースが速くなってしまいます。

それでもいつもよりキロ1分程度遅いキロ5分~5分30秒で走ってみました。

その結果、ゆっくり走っている分には多少の違和感はあるものの痛みがでるということは無く、走った後も筋肉がほぐれたように感じ、その効果を実感しているところです。

腸脛靭帯炎は大腿筋膜張筋の過緊張が最大の原因と言われており、「疲労抜きジョグ」によって過緊張が解消できれば痛みが出なくなるのかなとも感じました。

その他にもテーピング、ストレッチ、マッサージ、アイシングも並行して行っており、何とか大会には参加できるよう努力をしているところです。

洞爺湖マラソン2015まであと7日。
「疲労抜きジョグ」で故障は走って直しましょう!

Garmin Forerunner 410により計測

2015 05 10 21 42 57

2015 05 10 21 43 29

2015 05 10 21 41 57

Garmin Connect™ Mobile

カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, スポーツ
現在の価格: 無料(サイズ: 11.3 MB)
販売元: Garmin International

アプリをダウンロードする

゙(*・・)σ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ ぽちっとな♪

年月日 2015/5/10
トレーニング内容 10kmジョグ
走行前 VAAM顆粒(3,000mg)
走行後 SAVASエンデュランス(水割)
ウェア adidas ウインドブレーカー(上)、adidas ウインドブレーカー(下)、UNIQLO BODYTECH タイツ、UNIQLO BODYTECH 半袖(グレー)、adidasキャップ(ネイビー)、SPIBELT BASIC、adidasソックス
シューズ adizero JAPAN2(オレンジ)
シューズ走行距離 836.9km
本日走行距離 10.5km
週間走行距離 28km
月間走行距離 38.1km
年間走行距離 351.7km
通算走行距離 4745.4km
時刻
気温
降水量
mm
風向
16方位
風速
m/s
日照時間
h
5 4.7 0 0.7 0
6 5.1 0 東北東 0.5 0
7 5.6 0 静穏 0.2 0
ランキングに参加しています。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ ポチっとしてね!
スポンサーリンク