第36回別海町パイロットマラソンの装備、すべてお見せします!

第36回別海町パイロットマラソンを走った際の装備をすべてお見せします!

今回は8月の北海道マラソンとほぼ同じ。装備については定番化しています。
基本的にポケットたくさんパンツにカメラ、iPhone、補給食を収納してウエストポーチは使用しないスタイルです。

PA130112

キャップ

NIKEのレッド。

サングラス

定番のオークリー。モデルはHARF JACKET2.0、色はホワイトです。
目を保護するために、サングラスは必需品です。
もちろん、ファッション的にも欠かせないですよね。

PA130120

シャツ

NIKEで色はキャップ同様レッドです。
年々派手になっていっていきます。(笑)

GPSウォッチ

GARMIN (ガーミン)FORERUNNER 410です。
正直言ってGPSウォッチなしでは、レースになりません。
私にとって、レースでのペース管理には絶対欠かせないものです。
普段、練習のときから付けており、常にペースを意識しています。

デジカメ

今年の大会から導入したCyber-shot DSC-TX30です。
昨年は、ブログで使用するレース中の写真をiPhone5で撮影していたのですが、正直両手を使っての撮影は、走りの妨げになっていたことから防水デジカメを購入したものです。
Cyber-shot DSC-TX30はタッチパネル操作のためメニューの表示がオンのままだと不用意にタッチしてしまい誤操作の原因になります。
前回の北海道マラソンではうまく撮影できたのですが、今回は昨年に引き続きゴールの写真撮影を失敗してしまうという失態。
なかなかうまくいかないものです。(-_-)ゞ゛

iPhone 5s

スタート前やゴール直後にtwitterやFacebookへ投稿するために持って走りました。

SNSを複数やられている方もいるかと思いますが、私もFacebook、Facebookページ、twitterへ投稿しています。
私はこれらの投稿を一度にできるアプリEverypostを非常に便利に使っています。
無料なのでよろしければ試してみてはいかがですか。

Everypost for Twitter, Facebook & Google+

カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ビジネス
現在の価格: 無料(サイズ: 47.3 MB)
販売元: Everypost LLC

アプリをダウンロードする

P6140014

パンツ

THE NORTH FACE(ノースフェイス)のフライウエイトレーシングショートです。
マラソンを走るときはゼリーやサプリなどを携帯する必要がありますが、私は「できるだけ手ぶらに近いスタイル」を好みます。
フライウエイトレーシングショートは、ウエストがぐるりとポケットになっています。
前後に幅の広いポケットがひとつずつ、サイドに幅の狭いポケットが各2つずつ、計6つのポケットがあります。
今回は、前のポケットにデジカメとアミノダイレクト1包、後ろのポケットにiPhone5sとアミノダイレクト2包、左サイドポケットにジェル1個とアミノダイレクト1包、右サイドポケットにジェル2個を入れて走りました。
物の出し入れが容易にでき、マラソン大会必携のアイテムです。

タイツ

昨年の北海道マラソン直前に購入した、ワコールのCW-Xスタビライクスモデルのセミロングです。
スタビライクスモデルを選んだポイントは、次のとおりです。

  • サポート感がしっかりしていること
  • セミロングモデルがあること

購入当時、膝痛の症状が見られたことから膝をしっかりサポートできるものということで選びました。
私の身長を基準にするとMサイズなのですが、ウエストを基準にするとSサイズとなります。試着した結果Sサイズを購入しました。
タイツは以前からアシックスのロングタイプを履いており、その効果は実感していました。
CW-Xは私にとって信頼の一足です。

シューズ

シューズはadizero takumi ren(アディゼロ匠“練”)です。
前回の30kmレースで履いてみて問題がなかったので、adizero takumi renを履いて走りました。
フルマラソンで履くのは前回の北海道マラソンに続き2回目です。
今回の自己ベスト更新の立役者と言っても過言ではありません。

ランキングに参加しています。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ ポチっとしてね!
スポンサーリンク