ハーフ90分切り&自己ベスト更新!×びえいヘルシーマラソン2014

6月8日(日)に開催されたびえいヘルシーマラソン2014
本大会は、「コースが下り基調のため好記録が狙える。」と思う反面、「走り込み不足でペースを上げられない。」という思いが交錯し、最後まで設定ペースを決めかねる中で当日を迎えました。
先週までの10km走の最高平均ペースがキロ4分20秒と昨年サブ90を達成したフードバレーとかちマラソン直前の状態には全然届いていない状況でした。
最終的にはコースが下り基調ということもあり、ペースをキロ4分20秒と設定し、あわよくばサブ90を狙っていこうと決めました。

2014 06 08 12 51 13
結果はサブ90を達成し自己ベストを1分15秒上回る1時間26分30秒と最高の結果となりました。
自己ベスト更新は、全く想定していなかったので、驚きと喜びで一杯です。

2014-06-09_19h24_00
ラップを見ると前半から快調に飛ばしています。もはやこの時点で設定ペースは関係なくなってしまいました。(笑)
15~16kmがこのコース唯一の上り坂、通称「心臓破りの坂」。最もペースが落ちています。
終盤の19~20kmは両足のふくらはぎが張り、脚の動きが悪くなりペースが落ちてしまいましたが、最後の21kmは気力を振り絞り何とか持ち直しました。
最後のラップはまたしてもボタンを押し忘れたため、不正確です。

2014-06-09_19h27_32
コースは全体的に下り基調。
15km過ぎから「心臓破りの坂」。ほんとキツかったです。

2014 06 08 06 55 44
受付会場の美瑛町スポーツセンター。

2014 06 08 06 54 48
距離別に受付が分かれています。

DSC00159
バスでスタート地点まで移動します。
DSC00163
バスを降り、スタートゲートをくぐって更衣室や休憩場所となっている国設大雪青少年自然の家に向かって歩いていきます。

DSC00164
体育館と講堂が休憩場所となっています。

DSC00166
こちらは講堂の様子。

DSC00167
いよいよスタート。天気予報は雨の予報で心配していましたが、時折パラパラと降る程度で気温も暑くなく調度良い天気でした。
写真には写っていませんが、ゲストランナーの増田明美さんが一緒にハーフを走りました。

DSC00174
手作りの看板での応援。うれしい気持ちにしてくれます。

DSC00176
10km地点通過。残り約11km!

DSC00182
ここから「心臓破りの坂」に差し掛かります。ほんとキツかった〜。
「心臓破りの坂」では20人ほどの女子高生とハイタッチ。元気をもらいます。

DSC00184
「心臓破りの坂」を上りきると美瑛らしい丘の風景が眼前に現れます。

DSC00192
まもなくゴール。最後の力を振り絞って懸命にラストスパート!

2014 06 08 07 26 44
参加賞はタオルとピンバッジ。そして「こくまろ」。
ゴール後にはスポーツドリンクとポテトチップス。
カレールーやポテトチップスが景品となっているのは、ハウスやカルビーが協賛企業となっているからなんですね。

2014 06 08 14 09 56
帰りは上富良野町のフラヌイ温泉で入浴。
ランの後の温泉はほんと気持ちいいですよね。


シーズン序盤で高記録を出すことができ、今後に向けて大きな励みとなりました。
少し体を休め、次に向けて新たなスタートを切りたいと思います。

最後に参加されたランナーのみなさん、大会関係者のみなさん、ボランティアのみなさん、本当にお疲れ様でした!

ランキングに参加しています。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ ポチっとしてね!
スポンサーリンク