洞爺湖マラソン2014の装備、すべてお見せします!

洞爺湖マラソン2014を走った際の装備をすべてお見せします!
これまでのマラソン大会の装備と大きく変わってはいませんが、今回パンツを新調しました。
2014 05 25 15 11 44

2014 05 25 15 26 02

シューズ

シューズはadizero Japan2です。
adizero takumi ren(アディゼロ匠“練”)も持っているのですが、現段階ではまだ脚ができていないので、今回はadizero Japan2を履いて走りました。
今後トレーニングを継続し、adizero takumi renで走ることができるようにしたいと思っています。

タイツ

「2013北海道マラソン」直前に購入した、ワコールのCW-Xスタビライクスモデルのセミロングです。
スタビライクスモデルを選んだポイントは、次のとおりです。

  • サポート感がしっかりしていること
  • セミロングモデルがあること

購入当時、膝痛の症状が見られたことから膝をしっかりサポートできるものということで選びました。
私の身長を基準にするとMサイズなのですが、ウエストを基準にするとSサイズとなります。試着した結果Sサイズを購入しました。
タイツは以前からアシックスのロングタイプを履いており、その効果は実感していました。
CW-Xは私にとって信頼の一足です。

パンツ

今年のゴールデンウイークに購入したTHE NORTH FACE(ノースフェイス)のフライウエイトレーシングショートです。
2014 05 25 15 30 45
マラソンを走るときはゼリーやサプリなどを携帯する必要がありますが、私は「できるだけ手ぶらに近いスタイル」を好みます。
これまでは、アシックスのマルチポケットトランクスを着用していたのですが、今回新調しました。
フライウエイトレーシングショートは、ウエストがぐるりとポケットになっています。
前後に幅の広いポケットがひとつずつ、サイドに幅の狭いポケットが各2つずつ、計6つのポケットがあります。
今回は、前のポケットにデジカメ、後ろのポケットにアミノダイレクト3包、サイドのポケットにパワージェル各1個、計4個を入れて走りました。
物の出しやすさはこちらの方が断然容易にできます。
今後の大会でも必携のアイテムとなるでしょう。

シャツ

adidas(アディダス)叶衣 ハーフジップ Tシャツです。
ハーフジップタイプは体温調節がしやすいので、重宝しています。
今回は気温が微妙だったので、インナーを着用するかどうか迷ったのですが、長袖のコンプレッションウェアを着用しました。

GPSウォッチ

GARMIN (ガーミン)FORERUNNER 410です。
正直言ってGPSウォッチなしでは、レースになりません。
私にとって、レースでのペース管理には絶対欠かせないものです。
普段、練習のときから付けており、常にペースを意識しています。

サングラス

定番のオークリー。モデルはHARF JACKET2.0、色はホワイトです。
私は目が悪く、普段から眼鏡をかけているため、度入りにするために、目が良い人の2.5倍の金額で購入しました。
しかし、目を保護するために、サングラスは必需品です。
もちろん、ファッション的にも欠かせないですよね。

NIkE FUELBAND SE




普段は左腕にしているのですが、GARMINを左手にするので右腕に着用しました。

デジカメ

昨年は、ブログで使用するレース中の写真をiPhone5で撮影していたのですが、正直両手を使っての撮影は、走りの妨げになっており、新しい防水デジカメが欲しいと思っていました。
そこで今年は、防水・軽量でストレス無く撮影できるSONY(ソニー)Cyber-shot DSC-TX30を購入し、今回初めてレース中で使ってみました。
やはり写真の撮影は片手でできるので簡単に快適にできました。(操作に不慣れなせいで途中から撮影不可になってしましたが(;´д`)トホホ…)
今後とも活躍してくれる1台です。

最後に

今回はデジカメを持って走ったのでiPhoneは持たなかったのですが、TwitterやFacebookへ投稿するために持って走ったほうが良かったかなと思いました。
次回は考えたいと思います。

ランキングに参加しています。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ ポチっとしてね!
スポンサーリンク