洞爺湖マラソン2014で携帯する補給食、すべてお見せします!

大会前の恒例ですが、洞爺湖マラソン2014で携帯する補給食(サプリメント)を紹介します。
基本的にいつも同じですが、今回は走行中のジェルを変えてみることにしました。(^_^;)

これがおすすめ!

メダリスト アミノダイレクト5500

1袋にBCAA2000mg、クエン酸2000mg、シトルリン500mgなどが配合されています。
血液中のBCAAがなくなるとBCAAをエネルギー源として利用するために、筋肉の分解を始めてしまい、この状態が続くと筋肉は損傷し、筋力の低下を招いてしまいます。
クエン酸は疲労回復効果が、シトルリンは血管拡張作用により血流が良くなります。
何よりアミノダイレクト5500を口にしたときのすっぱさでシャキッとするのがいいんです!

パワージェル

これまではカーボショッツを携帯していましたが、今回はパワージェルを試してみます。
コンパクトで小さく携帯しやすく、カロリーが高いです。
この手のジェルの中で、一番味が濃厚で美味しいとの評判です。
梅フレーバーにはクエン酸が410mg、グリーンアップルフレーバーにはカフェインが25mg含まれています。
カフェインは、「ここ一番」という時に摂取すると血管拡張作用により血流が良くなりパフォーマンスが向上すると言われています。

アミノバイタル パーフェクトエネルギー

アミノ酸(アラニン+プロリン)5000mgと糖質を含んだゼリーで、バナナ約2本分(180kcal)のエネルギーを補給できます。
スタート30分前に飲んで、アミノ酸とエネルギー補給のダメ押しをします。

スーパーバーム

スズメバチアミノ酸混合物「V.A.A.M.」3,000mg配合。運動することによって体内の脂質代謝を促進する働きがあるそうです。
体脂肪を効率よく燃焼させてスタミナを持続させながら、後半の粘りや終盤のスパートにつなげるレース運びが期待できます。

走行前に補給するもの

マラソンに必要なエネルギー源であるグリコーゲンを補給し、たんぱく質の合成を促して筋肉の分解を抑制するアミノ酸を補給します。
スーパーバームは体脂肪を効率よくエネルギーに変え、グリコーゲンを温存するために摂取します。
2014 05 16 19 56 17

メダリスト アミノダイレクト5500

アミノダイレクト1袋を500mlのポカリスエットイオンウォーターに溶かしたものを前日の夕食後から就寝前にかけて1本、当日の朝食後からスタート前にかけて1本を摂取します。

アミノバイタル パーフェクトエネルギー

スタート前30分に補給します。

スーパーバーム

スタート前30分に補給します。

走行中に補給するもの

ハンガーノックを防ぐためにグリコーゲンを補給し、たんぱく質の合成を促して筋肉の分解を抑制するアミノ酸を補給します。
2014 05 16 19 52 16

メダリスト アミノダイレクト5500

給水所の直前で1袋を口に含み、水やスポーツドリンクで流し込みます。
走行中に2~3袋摂取します。

パワージェル

10kmに1つを目安に補給します。
給水所の直前で補給し、水やスポーツドリンクで口の中をサッパリさせた方が良いです。
中でもグリーンアップルフレーバーには、カフェインが入っており、「ここ一番」という時に摂取するとパフォーマンスの向上に効果があると言われています。

走行後に補給するもの

マラソンで酷使した身体のリカバリーに必要な栄養素をすばやく補給することにより翌日のダメージが軽減されます。
2014 05 16 19 54 58

ザバス リカバリーメーカー

糖質とたんぱく質を補給します。

ザバス パワーアミノ2500

リカバリーに必要なアミノ酸を補給します。

以上が、洞爺湖マラソン2014で私が補給しようと考えている補給食(サプリメント)です。
「これはイイ!」というオススメのサプリがあったらぜひ教えてください!

゙(*・・)σ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ ぽちっとな♪

ランキングに参加しています。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ ポチっとしてね!
スポンサーリンク