本日のトレーニングはトレッドミルで10kmビルドアップ走!

本日のトレーニングはトレッドミルで10kmビルドアップ走を行いました。
2014 01 19 11 18 11

すでにビルドアップ走を実践されている方も大勢いらっしゃるかと思いますが、簡単に説明します。

ビルドアップ走とは

ビルドアップ走は、ゆっくりのペースから走りはじめ、徐々にスピードを上げていく方法です。

段階的にスピードを上げていくトレーニングですので、後半バテないためのスタミナを作る効果があり、心肺機能や脚の筋力の向上が望めるというものです。

さて、本日の私のメニューは、11.3km/h(5:20/km)で3kmからはじまり、12km/h(5:00/km)で4km、12.9km/h(4:40/km)で3kmの計10km、クールダウンとして5km/hで5分間のウォーキングという内容です。

普段、12km/h(5:00/km)ペース走を行っているのですが、11.3km/hから12km/hにペースをあげたときは、「おっ!(゜◇゜)」と思いました。速く感じるのです。

さらに、12.9km/hにあげた際は、心肺と脚に負担がかかっているのがはっきりわかりました。
息があがり、脚の回転も明らかに速くなり、結構きつかったです。(×_×;)

当面、週に1回のペースで行っていこうと思っています。

サマリー
2014 01 19 11 16 48

分析
2014 01 19 11 16 51
途中で急激に下がっているのは、電話がかかってきたので中断したためです。
また、44分付近で急激にあがっているのは心拍センサーが外れそうになったための誤記録です。

講評
2014 01 19 11 16 56
おおむね、前半の5:20/km走が普通ゾーン、中盤の5:00/km走がハードゾーン、後半の4:40/km走がペースを最大ゾーンになっています。

Polar Beat – スポーツ&フィットネスコーチ 1.3.1(無料)

カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, スポーツ
現在の価格: 無料(サイズ: 30 MB)
販売元: Polar Electro – Polar Electro Oy

アプリをダウンロードする

Bluetooth SMART対応の心拍計「karadafit Heart」

Bluetooth SMART対応のPolar心拍計

※Polar Beatの有料機能をすべて利用するにはPolarの心拍計が必要なようです。

Nike+ FuelBand SEによる本日のランニングセッション
2014 01 19 11 17 33

Nike+ FuelBand 2.1(無料)

カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ライフスタイル
現在の価格: 無料(サイズ: 46.5 MB)
販売元: Nike, Inc. – Nike, Inc. (iDP) 1

アプリをダウンロードする

Nike.com Nike+ FuelBand SE
NikePlus_Fuelband_SE_7Band_Horizontal_24429

限定カラー「シルバー」2014年2月1日発売開始!

゙(*・・)σ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ ぽちっとな♪

年月日 2014/1/19
トレーニング内容 10kmトレッドミル
走行前
走行後 SAVASエンデュランス(水割)
シューズ NIKE LUNARECLIPS+
シューズ走行距離 1409.7km
本日走行距離 10.4km
週間走行距離 31.2km
月間走行距離 82.4km
年間走行距離 82.4km
通算走行距離 2965.5km
ランキングに参加しています。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ ポチっとしてね!
スポンサーリンク