adidasのランニングアプリ「miCoach」をアセスメントワークアウトで自分仕様にカスタマイズ!

adidasのランニングアプリ「miCoach」は、iPhoneのGPS機能を利用して、ワークアウトデータに基づき、リアルタイムでのコーチングをしてくれるアプリです。
目的にあったランニングプラン、音声とスクリーンによるアドバイス機能により、ワークアウトの目標達成をサポートしてくれます。

miCoach 2.4(無料)

カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, スポーツ
現在の価格: 無料(サイズ: 31 MB)
販売元: adidas AG – adidas AG

アプリをダウンロードする

主な特徴

  • miCoach.comと同期させて、ワークアウトの分析結果をセーブ・確認
  • 距離、ペース、消費カロリー、経過時間を計測
  • 毎日のワークアウトプランやトレーニングアドバイスがiPhoneに届く
  • アウトドア/インドア ワークアウトモード
  • ワークアウト中も音楽が聴ける
  • シューズの減り具合を知らせてくれる
  • ワークアウト中のお知らせ機能がカスタマイズ可能
  • Bluetooth Smartに対応した心拍数モニター対応(iPhone 4S/iPhone 5)。心拍数をベースにしたリアルタイムのコーチングやトラッキングが可能
  • 専門のトレーナーが独自にプランニングした充実したパーソナルトレーニングを提供

「miCoach」コーチングゾーンを自分仕様にカスタマイズするための「アセスメントワークアウト」という機能があります。
「アセスメントワークアウト」というのは「miCoach」アプリの指示に従い12分間のワークアウトを行うことにより、「miCoach」アプリのワークアウトに用いる心拍数やペース・ゾーンを自分に合わせてカスタマイズできるというものです。

それでは「アセスメントワークアウト」の操作手順を説明します。

「miCoach」アプリを起動し、「進む」をタップします。

「Assessment Workout」をタップします。

測定にしようするGPSやセンサーを設定し、「次へ」をタップします。

ワークアウトの説明が表示されます。開始する場合は「ワークアウトを開始」をタップします。

音声の指示に従いワークアウトを行います。
まず2分間のウォーキングを指示されます。
次に「10分の4のペースで走りましょう」と指示されます。
正直10分の4と言われてもよくわかりませんが、大体の感覚で走ってみましょう。
その後10分の5、6、7、8、9と順番に指示されます。
10分の9ではほぼ全力で走ることになります。
最後にウォーキングで終了です。

ワークアウトが終了したらスライダーでロックを外し
2014-01-10 21.06.21

「はい」をタップしワークアウトを終了します。
2014-01-10 21.05.55

使用したシューズや感想などのメモを入力することができます。

「終了」をタップし、「miCoachに保存して同期」または「iPhoneに保存」を選択します。

今回のワークアウトの講評が表示されます。

「はい」をタップするとワークアウトの詳細が表示されます。

心拍数センサーがオンの場合はグラフ、GPSがオンの場合はルートを見ることができます。

今回は、心拍数センサーのみオンだったので「グラフ」をタップします。

ワークアウトのフィードバックと心拍数のグラフが表示されます。
2014-01-09 20.58.41

アセスメントワークアウトを行うことにより適切なゾーンでのコーチングを受けることができます。
GPSのみの場合はiPhoneだけで利用することができますので、ぜひ試してみてください。

miCoach 2.4(無料)

カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, スポーツ
現在の価格: 無料(サイズ: 31 MB)
販売元: adidas AG – adidas AG

アプリをダウンロードする

miCoach ハートレートモニターfor Bluetooth

ランキングに参加しています。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ ポチっとしてね!
スポンサーリンク