目標達成のノウハウが凝縮!「SWAC式マラソンステップアップトレーニング」

この本は、私が友人に誘われ初めてハーフマラソンの大会に出ることになり、ランニングを始めるための参考書として、書店の数あるランニング本の中から選んだ1冊です。

本書の内容は、セカンドウインドAC(アスリートクラブ)のトレーニング法のノウハウが凝縮されたものとなっており、「少ない練習で必ず目標を達成する」ことがテーマになっています。

最初にセカンドウィンドAC式トレーニングの考え方からはじまり、インターバル走やビルドアップ走などのメニューや筋力トレーニングの説明、続いてランニング経験やタイムから、自分がどのグループに該当するのかをチャートで確認していきます。

チャートで確認したグループに応じた注意点や、完走をめざすランナーからサブ3を目指すランナーまで、完走目標、5h00m、4h30m、4h00、3h45m、3h30m、3h15m、3h00mときめ細かい目標タイムに応じた大会前3ヶ月間の練習メニューが詳細に掲載されています。

さらには、アフターケアやセルフマッサージの方法、最後は大会に臨む心構えで締めくくられています。

当時何の知識も持ち合わせていなかった私にとって、この本はウォーミングアップからトレーニングそしてアフターケアまで一通りの知識を得ることができました。
特に目標タイム別の練習メニューは非常に有用で、今でも筋力トレーニングやセルフマッサージの方法を確認したり、練習メニューを参考にしています。

本書は、初心者からサブ3をめざすランナーまで幅広く活用できる内容となっていますが、これから大会に出ようという方や目標タイム達成するためにどういう練習をしたらよいかわからないというランナーに特におススメしたい1冊です。

 

目次
第1章 セカンドウィンドAC式トレーニングの考え方と方法
第2章 走りはじめようランニング未経験者・初心者Dグループ
第3章 フルマラソン完走・5時間以内を目指そうCグループ
第4章 フルマラソン4時間30分から3時間45分以内を目指そうBグループ
第5章 フルマラソン3時間30分から3時間以内を目指そうAグループ
第6章 セカンドウィンドACトップアスリートの取り組みを知ろう
第7章 走れる体を作ろうケアとリカバリーの方法

ランキングに参加しています。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ ポチっとしてね!
スポンサーリンク