雨天につきトレッドミルで10km走&心拍測定!2013フードバレーとかちマラソンまで10日!

昨日は、低気圧の影響で一日中雨が降っていました。
基本雨降りはロードをお休みとしていますので、トレッドミル(ランニングマシン)で10km走を行いました。
5:00/km(12km/h)のペースで50分間走って、最後に5km/hで5分間歩いてクールダウン。
2013-10-25 21.16.18
トレッドミルで走るといつも感じるのですが、ロードより遅いスピードで走っているのに早く苦しくなります。
おそらく、地面への反発が使えずストライドが狭くなり、ピッチが上がっているのだろうと思っています。

ちなみに私が使っているトレッドミルはこちら。
コストパフォーマンスは抜群です!

今回はハートレートモニター(心拍計)を装着して心拍数を計測してみました。
グラフを見るとわかるのですが、序盤は約140bpmだった心拍数が、終盤では約170bpmと同じ速度で走っているのに徐々に心拍数が上昇しています。これは心拍数のドリフト現象(カーディアック・ドリフト)と呼ばれているそうです。
2013-10-25 21.49.39

このドリフトには、走能力、環境、速度、給水などの状態が影響し、同じランナーでもペースが速いほどドリフトは大きくなり、また例え同じペースであっても、気温が高い、給水のミス、体調が悪いなどの要因によってドリフトは大きくなるのだそうです。

今回は室温が20℃程度と高く、無給水で走行しているため影響が強く出ているのではないかと思っています。

心拍数については、今後、いろいろと条件を変えて測定してみたいと思っています。

2013フードバレーとかちマラソンまで10日。
自己ベスト更新めざして頑張ろう!

ランキングに参加しています。 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ ポチっとしてね!
スポンサーリンク